近所の廃車 買取業者をカンタン検索!

TOP >> 軽自動車の廃車手続き

軽自動車の一時抹消登録(必要書類と流れ)

廃車にする車でも価値があります。動く車の査定はこちら事故車、水没車、不動車でも買い取ってくれる業者があります。事故車の車はこちらで査定

軽自動車の一時抹消登録について説明します。 軽自動車の永久抹消登録でも触れたように、軽自動車の抹消登録は普通自動車の抹消登録と異なります。 その点を十分に注意しておいてください。 では、軽自動車の一時抹消登録の方法について説明します。 必要な書類は下記の通りです。


  • 自動車取得税申告書(自動車税事務所で取得)
  • 軽自動車税申告書(自動車税事務所で取得)
  • 申請書(管轄の軽自動車検査協会で取得)
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)
  • 実印

上記の内、上から3つの書類は手続きする会場で取得できます。
また、この他に印紙手数料として350円、車検の有効期間超過がある場合は軽自動車税が掛かります。

では、手続きの流れについて説明します。


    1.ナンバープレートを取り外しておきます。

    2.手続き会場で手に入る書類以外を持参し、管轄の軽自動車検査協会へ行きます。

    3.窓口で一時手続きの旨を告げ、手続き書類を受け取ります。

    4.ナンバープレートを返納します。

    5.会場のサンプルを参考に、書類を作成します。

    6.書類が揃ったら、印紙を貼付け、窓口に書類を提出します。

    7.書類通過のアナウンスがなったら、窓口で一時抹消登録証明書を受け取ります。

    8.自動車税事務所へ行き、軽自動車税の手続きを行います。
    これにより、来年からの軽自動車税が停止し、車検が残っていれば返金を受けることが出来ます。

自動車と軽自動車は、同じ一時抹消登録でも、手続き会場や方法、書類が異なります。 間違えないように十分気をつけてください。

軽自動車の廃車手続き